月別アーカイブ: 2013年7月

[フォルテピアノ&チェンバロコンサート] 2013/7/5 小金井

「ピアノ歴史探訪 Ⅱ」

その時   ~バッハからモーツァルトへ受け継がれたもの~

2013年7月5日(金) 19時開演

小金井市民交流センター・小ホール(JR武蔵小金井駅前)

料金  2500円 シニア2000円 学生1500円

出演 演奏 松岡友子 (チェンバロ・フォルテピアノ)

http://www.tomokomatsuoka.com

楽器解説 梅岡俊彦

ご案内   足立優司

◆曲 目:
J.S.バッハ/平均律クラヴィーア曲集第2巻より
第1番ハ長調プレリュード BWV870
同   /パルティータ第4番 ニ長調 BWV828

***楽器解説コーナー***

C.P.E.バッハ/ポロネーズ BWV Anh 125
~アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳より

~~休 憩~~

J.C.バッハ/クラヴィーア・ソナタ 作品17-4

モーツァルト/ピアノ・ソナタ第13番 変ロ長調 K.333
同    /小ジーグ K.574

公式HP  小金井音楽談話室 http://koganei-music.at.webry.info/

★主催者からのコメント

バッハ親子からモーツァルトまでの激動の時代の作品をジャーマンモデルのチェンバロ(Jan Kalsbeek)とルイ・デュルケンのフォルテピアノ(Thomas&Barbara WOLF )の2台で弾き比べ。試奏コーナーもあります。

★演奏会によせて         松岡友子

ピアノ時代に一番好きだった作曲家はモーツァルトかもしれない。あのキラキラ輝くような音の数々… それから10年近い歳月を経て再会したモーツァルト。その間、どっぷりバロック時代の作品を勉強して、バッハの息子たちの作品に出会い、今フォルテピアノで弾くモーツァルトは全く別人のようで、新鮮な驚きに満ち溢れています。そんな私自身の体験を集約したような今回のプログラム。いろいろな思いを込めて演奏したいと思います。