月別アーカイブ: 2013年11月

[チェンバロマスタークラス]ブリュッセル 2013/12/21-22

ベルギーのチェンバロ奏者フレデリック・ハース氏からマスタークラス開催の
案内が届きましたのでご紹介いたします。
今回は彼が所有する有名なオリジナルチェンバロH.Hemsch(1751)を始め
1785年製のオリジナルフォルテピアノのHofmannなど4台の楽器での受講
が可能との事です。
今やオリジナルのチェンバロやフォルテピアノを触る事が昔に比べますと
非常に困難な時代になって来ておりますので、貴重な機会ではと思います。
まして現存するオリジナルチェンバロの中でも最高クラスと言われている
Hemschが弾けるというのは大きな魅力でしょうか。
(一時期Cルセ氏などが盛んに録音で使っていましたね。ラモーが弾いた
とも言われている銘器であります)
Harpsichord master class in Brussels
with Frédérick Haas
21-22 December 2013
The access to historical harpsichords seems to become more and more difficult. I believe they are the only direct link towards the reality of the composers whose music we, harpsichord players, are playing, and I do feel precisely that all the best I know of harpsichords in general is coming from these originals.
Summer or spring courses are beautiful occasions for sharing experience. And the harpsichords we have there are usually of good quality. But I do not know any which provides such a fascinating inspiration as the famous Hemsch of 1751, which is so exceptionally perfect. As it just moved to the city of Brussels, which so easy to reach, I believe it is time now to organise a couple of master classes with him.
Our programme will be : discovery and deepening of technical and expressive possibilities of the harpsichord
Courses from 10 am to 7 pm, with a good break in the middle. Free practice with the Hemsch from 7 to 10 pm.
Instruments available :
Harpsichord Henri Hemsch, Paris, 1751
Harpsichord Augusto Bonza, 1999, after a Neapolitan anonymus ca. 1530, gut stringed harpsichord Augusto Bonza, 1991, after Henri Hemsch (tuned 415)
Fortepiano Ferdinand Hofmann, Wien, ca. 1785
Inscriptions before 18th of December by paying an amount of 50 euro on the account of Ausonia asbl (Iban : BE 11 6719 0496 8948, Swift : EURBBE99). Total price of the course (two days) : 160 euro. Students : 90 euro.
Here is the address : 320, rue des Palais, 1000 Bruxelles, Belgique
Tel : 0032 (0) 22 18 88 38 / 0032 (0)478 54 51 79
Don’t hesitate to ask for further details !

[チェンバロサロンコンサート] 江戸川区船堀 2013/12/23

クラヴィコード、チェンバロ製作家の高橋辰郎氏の江戸川区船堀の工房でのサロンコンサートが100回を迎えたとの事での記念コンサート。

【舟江斎サロンコンサート100回記念】

日時 2013年 12月23日(月)開場pm 4:00 開演pm4:30
12月28日(土) 開場pm 4:00  開演pm4:30

チェンバロ  高橋 尚子

舟江斎サロンコンサートも今回で100回目となります。
「巨匠たちの旋律」
ジロラモ・フレスコバルディとヨハン セバスティアン・バッハ
—100年の時の流れの中で—

をテーマにイタリアンタイプとジャーマンタイプのチェンバロを使い、
約一世紀の時の隔たりを通して音律に対する意識の移り変わり
など、ヨーロッパ音楽がどの様に変遷していったか・・・・
などを探ってみたいと思っています。
(プログラム)
G.フレスコバルディ トッカータ1.7.9
一つの主題によるカプリッチョ
パッサカリアの主題による100のパルティータ
J.S.バッハ     プレリュード・フーガ  より
トッカータ  BWV913
その他

会場 舟江斎(しゅうこうさい)高橋辰郎ハープシコード&クラヴィコード
東京都江戸川区船堀2-10-21

会費 3500円(お茶菓子付)

お問い合せ・お申し込み  舟江斎 要予約 TEL/FAX 03-3687-4888
E-Mail  shukosai@zenno.jp

詳細はこちらからご覧になれます。
http://www.cembalo.jp/top.html

【グレン・ウィルソンチェンバロ公開講座】大阪 2014/3/9

【グレン・ウィルソンチェンバロ公開講座】
グレン・ウィルソン Glen Wilson
アメリカ生まれジュリアード音楽院でチェンバロを学び、その後オランダ、アムステルダム音楽院にて
G・レオンハルト氏に1971年-75年の間師事。1988年よりドイツ、ヴュルツブルク音楽大学の教授として
後進の指導をしている。
その活動はチェンバロソロのみならず通奏低音などの室内楽やオペラの指揮にまで渉る。
これまでに30カ国以上の国々で、チェンバロ、フォルテピアノ、クラヴィコード。オルガンのフェスティバルや
コンサートに招待される。また、通奏低音奏者としても信頼が寄せられレオンハルトコンソート、
ラ・プティットバンドなど多くの古楽オーケストラに参加している。
日本では2011年以来、桐朋学園大学、東京藝術大学にて特別招聘講師、2014年度山梨古楽コンクールの審査員としても招かれている。
日時 : 2014年3月9日 10:00~17:30 
会場 : ノワ・アコルデ音楽アートサロン
      (大阪府豊中市服部本町2-1-24)
レッスン時間 : 60分
受講曲 : 18世紀までに作曲された作品より、10分以内でご用意ください。
レッスン受講対象 : チェンバロ独奏あるいはアンサンブルで受講可能です。
             音楽大学、短大、専門大学などで古楽(声楽を含む)専攻された方
             もしくは同程度の基礎的な技術を備えている方
             モダンピッチでの受講も可能です。
使用言語 : 英語 通訳あり(通訳・芥川直子)
受講料 : レッスン受講 16000円 (日本チェンバロ協会会員1,000円引)
       アンサンブルでの受講の場合、2人目からは+5000円
       聴講料 1日4,000円 日本チェンバロ協会会員、サポーター1割引
申し込み方法 : 事務局にメールあるいはFaxでご連絡ください。
           こちらから詳細をお知らせします。
お問合せ : グレン・ウィルソン公開講座実行委員会大阪事務局
        秋山裕子
        電話/Fax 072-894-0814
        E-mail yukoaki37@ares.eonet.ne.jp
主催    K&T Music  グレン・ウィルソン公開講座実行委員会大阪事務局
協賛    日本クラヴィア協会 日本チェンバロ協会