月別アーカイブ: 2014年1月

[クラヴィコードとトラヴェルソコンサート]鎌倉 2014/2/23

☆鎌倉音楽茶論@カフェ・サンスーシ

カフェ・サンスーシは、蓄音器やアンティークのコーヒーカップなど店主こだわりのコレクションが楽しい隠れ家的喫茶店です。
程よい広さの店内は、大理石の床の響きの良さに助けられ、クラヴィコードの演奏にはうってつけです。
2/23(日) 
鎌倉音楽茶論@カフェ・サンスーシ
14:00〜15:30、17:00〜18:30
   J.A.ラインケン フーガ ト短調                         
   アリア「結婚のことは黙っていて」によるパルティータ
   J.S.バッハ     ソナタ イ短調 (ラインケンの「音楽の園」からの編曲)                         
   バビロンの流れのほとりで     
   C.P.E.バッハ   ファンタジーとフーガ ハ短調                    他
クラヴィコード             小島直子
フラウト・トラヴェルソ  森本薫
カフェ・サンスーシ  鎌倉市雪の下 3-10-23
会費 2600円 (珈琲付き、ケーキセット付き+400円 )
定員15名 要予約事  (か0467-237223)

[フォルテピアノ使用の世界初録音 無料公開]

パリ在住のピアニスト金子陽子さんから、彼女が参加した貴重な録音が現在
ネットで無料公開されていますので是非お聴きくださいとのご連絡頂きました。
バイヨー(Pierre Baillot (1771-1842))、アラール(Delphin Alard (1815-1888))、
アルカン(Charles Valentin Alkan (1813-1888))という作曲家のヴァイオリンと
ピアノの珍しい作品を、グラーフ(コピー、Cクラーク作)とエラール(1880年)
の2台のフォルテピアノを使って録音した音源でして、どの作品もフォルテ
ピアノを使っては世界初演、CD販売されずネットでの公開のみとの事です。

[ペダルチェンバロコンサート] 東京 2014/5/9

「ペダル・チェンバロで聴くオルガン音楽」
日時 2014年 5月9日 金曜日 18時30分開場 19時開演
場所 ルーテル市ヶ谷ホール
演奏 大塚直哉 菅哲也
料金 前売り 1000円 当日 2000円
主催 申し込み 問い合わせ 横田ハープシコード工房 y.cembalo@gmail.com
プログラム
J,S,バッハ         前奏曲とフーガ ト長調 / イ短調
トリオソナタ ニ短調
トッカータとフーガ ニ短調
”目覚めよと呼ぶ声あり”
”われ汝を呼ぶ、主イエス・キリストよ”
D.ブクステフーデ          前奏曲 ニ長調
パッサカリア ニ短調
ほか

「ペダル・チェンバロを見て聞いて触る会」
日時 2014年 5月11日 日曜日 14時から18時まで
場所 東久留米 聖グレゴリオの家 礼拝堂
演奏 菅哲也 15時、16時、17時から各20分
料金 無料 献金をお願いします。
主催 申し込み 問い合わせ 横田ハープシコード工房 y.cembalo@gmail.com

詳しくはこのHPをご覧ください。   http://www.ne.jp/asahi/cemb/ykt/koubou.html

横田誠三氏からのコメントです。  「昨年、ペダル鍵盤付のチェンバロを製作しました。もともと珍しい楽器ですが、新案の機構を備えた楽器です。ともあれ是非聞いてみたいという声が多く、バッハのオルガン曲を中心としたプログラムでコンサートを開くことにしました。鍵盤音楽にかかわる方、そして珍しい楽器に目がない愛好家など、広い範囲へお誘いしたいのです」