月別アーカイブ: 2015年9月

[チェンバロコンサート] 池袋 2015/10/20

珍しい初期フレンチモデルのチェンバロを使った洋館でのコンサートです。
東日本大震災復興支援コンサート with 明日館
福間彩 チェンバロコンサート

 ~17世紀チェンバロの小さな楽しみ~

日/2015年10月20日(木)19:15 (18:30開場)

場/自由学園明日館 Room1921 (池袋/目白) 料/全自由席 2,500円     (当日清算、要予約)

出/ 福間彩 (チェンバロ)

http://www010.upp.so-net.ne.jp/ki-no-utsuwa/profile/PROFILE/keyboad/ayafukuma.html

曲/L. クープラン                    プレリュードとパッサカイユ    J. J. フローベルガー         組曲ホ短調    J. C. F. フィッシャー          音楽のパルナッソスより 第9組曲 「ウラニア」    ほか

使用楽器/  初期フレンチモデル PhillipeDennis(1635-1705)のコピー   1段鍵盤 8×8f 音域 GG/HH ~ d3  製作者 アラン・アンセルム (Alain Anselm フランス) 1997年作

主催/目白古楽ネットワーク、 木の器 共催/自由学園明日館

ご予約 ・ お問い合わせ/ 木の器 TEL & FAX: 03-5352-8240        メール:  ki.no.utsuwa@gmail.com    目白古楽ネットワーク umeoka-gakki@nifty.com(梅岡)

コンサート公式HP 「木の器コンサート情報」

  http://www010.upp.so-net.ne.jp/ki-no-utsuwa/concert/Cembalo.html

日本では数少ない17世紀のフレンチモデルのチェンバロでルイ・クープランや
フローベルガーなど正にその楽器の時代の作品を演奏いたします。
17世紀のフレンチモデルは一般に出回っています18世紀フレンチモデルと
キャラクターが大きく違う事は余り知られておりません。
独特の陰陽有る音色から醸し出される音楽は17世紀フレンチでなければ
表現出来ない別世界の味わいを感じて頂けると思います。
かのレオンハルトが来日の度にリサイタルで愛用し、ケネス・ギルバートや
ロベール・コーネンなど世界のトップ奏者達が来日コンサートで演奏し、渡邊
順生氏や副嶋恭子さんのCD録音にも使用されたフランスの名工のクラヴサン
の音色を大正時代の音響素晴らしい洋館で是非ご堪能ください。
奏者の福間彩さんは甲府のチェンバロコンクールでの優勝やブルージュ古楽
コンクールでの上位入賞などを経て現在国内外で活躍中の実力派のチェン
バロ奏者であります。