月別アーカイブ: 2016年2月

[インマゼール氏マスタークラス]板橋&経堂 2016/3/19&26

2016年3月 ジョス・ファン・インマゼール氏  マスタークラス 開催

以下の内容で受講生を募集致します。

2016年3月19日(土) チェンバロ・マスタークラス

お問い合わせ:水永牧子  oldspagnoletta@yahoo.co.jp  Tel:  080-5535-0073

会場:   古楽サロン”樹”  水永牧子チェンバロ教室

板橋区南常盤台2-25(東部東上線ときわ台駅から徒歩7分)

*申し込みの方には後日地図をお送りします。

使用楽器: Keith Hill 作 タスカン・モデル 2002年製作

対象:   チェンバロの演奏経験がある方、中級以上の方(フランス組曲程度は弾けること)

受講料:  1時間の個人レッスン(サロン、楽器使用料、通訳代など込み) 2万円

*受講者を6名募集致します。

*聴講も可能 (1日2000円)  20名限定

 

2016年3月26日(土) フォルテピアノ・マスタークラス

お問い合わせ:伊藤綾子  ayako.ito13@gmail.com

Tel  :090-1999-2952

会場:  カルラホール    www.karurahall.com

世田谷区経堂3-16-12(小田急線千歳船橋駅、経堂駅より徒歩10分

使用楽器:  Felix Gross 1830年頃 ウィーンのオリジナルフォルテピアノ 6オクターブ半

対象:     フォルテピアノの演奏経験のある方、音大などでピアノを学ばれている方

受講料:    1時間の個人レッスン(ホール、楽器使用料、通訳代など込み) 2万円

*受講者を5名募集致します。

*聴講も可能(1日2000円)

 

受講時間等はお問い合わせください。

[オルガンセミナー]横浜 2016/3/24

フェリス女学院大学  バッハ・オルガンセミナー

2016年3月24日(木)     10:30-16:00   [10:00より受付開始]

フェリスホール

バッハ自身がカンタータから編曲したオルガン曲を4曲取り上げ、原曲のカンタータを考察しながら、オルガニストとバロック・ヴァイオリン奏者とのコラボレーションによる公開レッスンを行います。

○曲目

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ:『シュープラー・コラール集』より

   Johann Sebastian Bach (1685-1750): Schübler-Choräle

「目覚めよ、と我らに呼ばわる物見らの声」

   Wachet auf, ruft uns die Stimme BWV 645

「尊き御神の統べしらすままにまつろい」

   Wer nur den lieben Gott lässt walten BWV 647

「ああ、われらとともに留まりたまえ、主イエス・キリストよ」

   Ach, blieb bei uns, Herr Jesu Christ BWV 649

「イエスよ、汝いまぞ天より下りたまい」

   Kommst du nun, Jesu, vom Himmel herunter BWV 650

○講師

桐山建志 (ヴァイオリン/愛知県立芸術大学准教授・本学非常勤講師)

早島万紀子 (オルガン/新宿文化センター専属オルガニスト、本学非常勤講師)

宮本とも子 (オルガン/本学演奏学科教授)

*使用楽器:「石井記念オルガン」     Taylor & Boody Organbuilders opus 17

○聴講料:一般1,000円/卒業生・OC生500円/高校生以下、本学学生・教職員:無料

○お問い合わせ・お申込み     フェリス女学院大学 演奏委員会室

              TEL 045-681-5189         /          Email:       concert_office@ferris.ac.jp

◎交通のご案内

JR京浜東北根岸線「石川町」駅 南口より徒歩約10分/みなとみらい線「元町・中華街」駅5番出口より徒歩約10分、同6番出口より徒歩15分

主催:フェリス女学院大学音楽学部