[フォルテピアノコンサート] 池袋 2016/4/28

池袋の洋館で開催しますオリジナル楽器コンサートシリーズのご紹介
をさせていただきます。
 明日館 オリジナル楽器シリーズ 2016
    (東日本大震災復興支援コンサートwith明日館)
「数百年の時空を越えて 今我々の前に現れた奇跡のオリジナル楽器達」
~ オリジナル楽器は現代楽器と何が違うのか?
   当時の音色を継承する歴史的遺産の魅力と謎に迫る!~
第1回 江黒真弓 フォルテピアノコンサート
      19世紀ウィーンの音楽  ~憂愁の中の気品~
  オリジナル楽器を使いヨーロッパで活躍する実力派 久々の帰国公演
   使用楽器 Johann Georg Gröber (Insbruck 1820)
 2016年4月28日(木) 19時開演(18時半開場)
   自由学園明日館 ラウンジホール (限定50名)  http://www.jiyu.jp/
   料金 3500円
   チケット申込  umeoka-gakki@nifty.com (梅岡)まで
数百年前の音色を現代に伝える貴重な生き証人ながらその数は大変少なく
また舞台で音色を聴ける機会はヨーロッパでも滅多に無いオリジナル楽器
ですが、その貴重な音色を東京で味わえるというコンサートシリーズを開催
する事になりました。
また今回は1921年建築という重要文化財の洋館の音響素晴らしい会場
での演奏です(我々は今年から使用する新規の会場です)。
都内有数の古楽器向きな芳醇な響きの中で歴史的遺産たるオリジナル楽器
の音色を至近距離で是非ご堪能ください。
  ★ 第1回は1820年製のウィーン式6オクターブフォルテピアノを使って
     ベートーヴェンやシューベルトなど19世紀初頭の魅力的な作品を
     演奏します。現代ピアノには失われてしまった作曲家が思い描いていた
     本来の音色を是非至近距離で味わってください。当時の楽器ならでは
     の5本ペダルでの多彩な音色変化も注目であります。
          http://www.mayumieguro.com/
今後の公演予定 (すべてオリジナル楽器使用 限定50名)
 第2回 有田正広 レクチャーコンサート
        オリジナル・クラヴィコードとオリジナル・フルートを巡る
   2016年6月16日(木) 19時  自由学園明日館 ラウンジホール
 第3回 有田千代子 チェンバロリサイタル
        フランス・クラヴサン音楽
   2016年10月27日(木) 19時  自由学園明日館 ラウンジホール
 第4回 有田正広&有田千代子 コンサート
                   Ruckersチェンバロと18世紀フルートの銘器
                     で奏でる親密な二重奏の世界

   2016年11月25日(金) 19時  自由学園明日館 ラウンジホール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>