[フォルテピアノコンサート]池袋 2018/1/6

川口成彦 フォルテピアノコンサート

~ ウィーン式フォルテピアノで聴く
    ショパンの知られざる魅力 ~

歴史的鍵盤楽器の若きスペシャリストが開拓する
   新たなショパンの世界

2018年はフォルテピアノ界、そしてショパン愛好家にとって画期的な年となります。
ワルシャワで開催のかのショパンコンクールが初めてピリオド楽器だけのコンクールを2018年9月に開催する事になりました。
現代ピアノの最高峰のコンクールでもピリオド楽器での演奏を重視する時代がやってきたようです。
詳しくはこちらをご覧ください。
ワルシャワでのピリオド楽器のコンクールには、ショパンに縁が深いプレイエルやエラールの他にもウィーン式のフォルテピアノも用意されるとの事です。
ピリオド楽器でのショパンの演奏に注目が集まる年となりそうです。
ショパンはパリ時代はプレイエルやエラールとの関係が有名ですが、ワルシャワやウィーンではウィーン式のフォルテピアノを弾いておりました。
彼の作品にもウィーンの音色が大きく影響を与えたと思われます。
今回はフォルテピアノ界で目覚ましい活躍をする若手実力派の演奏で、オリジナルのウィーン式フォルテピアノを使ってショパンの今まで殆ど聴く事が無かった知られざる魅力をご紹介いたします。

 使用楽器
1820年製のオリジナルフォルテピアノ 
  Johann Georg Gröber (Insbruck1820)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プログラム  
F ショパン  (1810-1849)
    ポロネーズ 変ロ長調 op.71-2
     12の練習曲 op.25より
     第1番「エオリアンハープ」、第5番、第10番
      4つのマズルカ op.24
     ポロネーズ 嬰ハ短調 op.26-1
     ポロネーズ 変ホ短調 op.26-2
     葬送行進曲 (ピアノソナタ第2番op.35より) 他

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2018年1月6日(土)  18時半開場 19時開演

会場   自由学園明日館 講堂  (重要文化財)  
     ★ Room1925から講堂に変更になりました
         豊島区西池袋2-31-3    http://www.jiyu.jp/kanren/contact.html
料金    3000円 当日清算 要予約
主催     目白古楽ネットワーク
申し込み お問合せ umeoka-gakki@nifty.com  梅岡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
川口成彦  Naruhiko Kawaguchi (フォルテピアノ) profile

1989年に岩手県盛岡市で生まれ、横浜で育つ。2016年にブルージュ国際古楽コンクールのフォルテピアノ部門で最高位に輝き、合わせてレコーディング会社OuthereMusicによる特別賞も受賞。そのほか第1回ローマ・フォルテピアノ国際コンクール優勝をはじめ数多く受賞。フィレンツェ五月音楽祭、モンテヴェルディ音楽祭、ユトレヒト古楽音楽祭など国内外の音楽祭にも出演。スクエアピアノの演奏ではアムステルダム国立美術館にて録音が使用される他、StanleyHoogland Square PianoAwardを受賞。また古楽器のみならずモダンピアノでも幅広く活動しており、2016年にはアメリカでニコラス・ダニエル(オーボエ)、サクストン・ローズ(バソン)と共にプーランクの『オーボエ、バソンとピアノのための三重奏曲』の最終稿の世界初演を行なった。また安藤智洋(ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団ソロティンパニスト)、ヤン・ルー・ハメルスマ(アーネム・フィルハーモニー管弦楽団首席打楽器奏者)、實川風(ピアノ)と共に収録したバルトークの『2台のピアノと打楽器のためのソナタ』は自主レーベルMUSISより2018年にアナログレコードでリリース予定。そのほか小林道夫氏とのピアノ連弾をはじめ、サンドロ・カルディーニ(イングリッシュホルン)や佐藤俊介(ヴァイオリン)などとも共演を重ねている。東京藝術大学大学院、アムステルダム音楽院の修士課程古楽科をいずれも首席修了。2016年度明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生。フォルテピアノをこれまでに小倉貴久子、リチャード・エガーの各氏に師事。NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。ソロのCDはドゥシークの作品集(BrilliantClassics、オランダ)に続き、2017年にはシューベルトの作品集(Fuga Libera、ベルギー)が発売

川口成彦HP  https://naru-fortepiano.jimdo.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>