JCSメーリングリスト規約

名称
「日本クラヴィア協会メーリングリスト」(略称 JCSML)とします。

目的
JCSMLは、クラヴィコード、チェンバロ、フォルテピアノ、オルガン、その他の古典鍵盤楽器に関心を持ち、かつ日本クラヴィア協会規約に同意して入会した人たちが、これらの演奏、楽器に関するさまざまな情報を、気軽に交換し合い、共通の話題について友好的にディスカッションすることを目的とします。

運営者
JCSMLは、日本クラヴィア協会世話人会が運営します。

参加者
JCSMLには、日本クラヴィア協会規約および本規約に同意する方ならどなたでも参加することができます。提供される情報の信頼性確保のためにメーリングリストへの登録は実名とします。

注意事項
JCSMLは、情報交換および友好的なディスカッションの場です。したがって下記の事項について留意してください。

  • おたがいの意見、人格を尊重してください。反論は相手の意見を受け止めた上で、より発展的なものとして行ってください。
  • JCSMLは非公開のメーリングリストですが、投稿は公的な場への投稿という性格を持ちます。
  • 専門的な内容の投稿は、なるべくわかりやすい表現を心がけてください。
  • 字数制限は設けませんが、あまりに長文の投稿はご遠慮ください。
  • 特定の参加者の間でのみ繰り返すやりとりは慎んで下さい。
  • JCSMLへの投稿はその投稿者が著作権を有しますが、運営者はメーリングリストアーカイブからそれらのメールを取り除く義務を有しません。
  • 投稿者自身のものではない著作物を引用する際には、出典を明記するなど適切な形で行ってください。
  • JCSMLに参加される方は、このML内においても一般的な社会常識を守り、とくに個人への誹謗中傷は厳に謹んでください。政治的または宗教的活動、参加者の利益にならない営業活動は禁止します。

JCSML運営者の権利および免責事項

  • JCSMLは基本的に非公開ですが、メーリングリスト上でのディスカッションが会員以外の人たちにも有益な情報を含むと判断した場合、運営者は投稿者の承諾を得ずにウェブサイト上で公開することができます。
  • JCSML登録者宛のメールが、不達で管理者宛に戻ってくることが4回以上繰り返された場合には、その参加者の登録を取り消すことがあります。
  • JCSMLに投稿された記事がこの規約に違反している判断した場合、その発言者に対し警告を発し、JCSMLへの参加登録を取り消し、再登録を拒否したりすることができます。
  • この規約は日本クラヴィア協会世話人会で必要と認めた場合に改正することができます。規約の改正はJCSMLを通してお知らせし、それをもって改正後の規約への同意が得られたものとします。
  • 運営者は投稿内容の監視はしません。
  • 運営者はMLの円滑な運営に努めますが、それを保証するものではありません。
  • 運営者はMLに投稿された記事の内容についての責任を負いません。
  • 運営者はやむを得ない場合にはJCSMLの運営を予告なしに一時的に中止することがあります。

2013年6月1日